消費者金融の審査時間情報!

消費者金融 審査時間情報

当サイト消費者金融ランキング

人気 サービス名 実質年率 限度額 審査時間
人気第1位 プロミスお申込み1
プロミス
4.5~17.8%500万円最短30分
≫お申込みはこちら≪
人気第2位 アイフルお申込み1
アイフル
4.5~18.0%500万円最短30分
≫お申込みはこちら≪
人気第3位 SMBCモビットお申込み1
SMBCモビット
3.0~18.0%800万円最短30分
≫お申込みはこちら≪
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合もあります。
※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。
人気第4位 アコムお申込み1
アコム
3.0~18.0%800万円最短30分
≫お申込みはこちら≪
人気第5位 ノーローンお申込み1
ノーローン
4.9~18.0%300万円最短30分
≫お申込みはこちら≪
※審査結果のご連絡が12:30以降になった場合、お振込の手続きは翌営業日となります。

審査時間はどの方法がベスト?


消費者金融はその日のうちにお金を借りることが出来るというところも近頃では多いです。

ですが、急いでお金を借りたい時に一番時間がかかってしまう工程が審査時間であり、審査をその日のうちに終えないとお金を借りることが出来ません。

その日のうちに審査を終えるためにはどの方法がベストなのでしょうか?

インターネットでの審査の場合


まず、最速で審査が終わるのはインターネット申し込みです。

インターネット申し込みは消費者金融の公式サイトからすることが出来、審査時間は最短30分と宣伝している消費者金融はインターネットでの申し込みを前提としています。

インターネットでの申し込みの場合、必要な情報を入力し、身分証明書などといった書類も画像データを添付するだけなので作業的にもとても楽です。

インターネットはパソコンだけでなくスマートフォンでもこちらの作業をすることが出来、遅くても2時間後には審査の結果を知ることが出来ます。

電話での審査の場合


電話での申し込みの場合、必要な情報を消費者金融のスタッフに伝えて申し込みを行いますが、結局身分証明書や収入証明書を消費者金融側に提出する必要があるため、インターネットか郵送での申し込みを勧められます。

しっかりとスタッフに申し込みの手順を確認することが出来るため、申し込みの際に不安な点がある場合は電話で確認しながら申し込むのが良いでしょう。

店頭窓口での審査の場合


店頭窓口の場合、必要書類を用意さえしていれば審査と申し込みをその場で済ませることが出来る点がとても便利です。

ただ、審査の待ち時間を店頭で過ごさなければいけなかったり、審査に通らなかった場合、店頭に訪れるのが時間の無駄となってしまいます。

そのうえ、どこも休日は営業していなかったり営業時間が短かったりするので、忙しい方にはあまりおすすめしない方法です。

ですが、申し込みの際に返済計画などの相談にも乗ってもらうことが出来るので、少し返済計画に不安なところがある方は店頭窓口で申し込みをして相談してみるのも良いでしょう。

自動契約機での審査の場合


自動契約機の場合、契約機から聞こえるスタッフの声と会話をしながら審査や申し込みの手続きを行います。

手順をしっかり説明してもらえるので申し込みに少し不安がある方でも安心して申し込みが出来るのですが、審査の結果がすぐ出るというわけでなく、審査時間は最短で30分から1時間程度待たないと審査結果を知ることが出来ないので、1時間から1時間半ほど自動契約機の中で待たなければいけません。

郵送での審査の場合


郵送は一番審査・契約に時間がかかる方法なので急いでお金を借りたい方にはおすすめしません。

郵送で書類のやりとりをするのでお金を借りることが出来るようになるまで1週間から2週間程度かかると考えておきましょう。

急ぎでない場合であれば、家に消費者金融側から郵送物が届き、申し込み用紙と審査に必要な書類を用意して返送すれば良いだけなので、なかなか消費者金融の営業時間内に店舗や自動契約機に行けない方にはとても便利な方法です。

ただ、この場合郵送物が自宅に届くことから、消費者金融を利用することを家族に知られたくない方は注意して利用する必要があります。

どの方法が時間的にベストなの?


消費者金融を利用する場合、インターネットで申し込みをして審査の結果を知ってから自動契約機で契約をするのが最速でお金を借りることが出来る方法と言えます。

消費者金融側もこの方法を推奨しており、最短1時間、契約できれば遅くても2時間程度でお金を借りることが出来て便利です。

インターネットで申し込みをしてしまえばもし審査に落ちてしまっても無駄な時間を過ごす必要がないのでこの方法が一番おすすめと言えます。

それから収入証明書類と身分証明書を用意して自動契約機へ向かえば最短30分で申し込みを終えることが出来ます。

申し込みが終われば自動契約機の場合、その場でカードが発行されるのでその日のうちに自動契約機に併設されている消費者金融のATMやコンビニのATMでお金を借りることが出来て便利です。

カードを発行しないということも可能ですが、急いでお金が必要になってしまった時、カードが手元にあれば24時間いつでもお金を借りることが出来ることからカードを発行しておいた方が良いでしょう。

審査を申し込む時の注意点は?


その日のうちにお金を借りたい場合、なるべく早い時間に審査の申し込みを済ませるようにしましょう。

消費者金融の終業時間の1~2時間前であると、審査が翌日に回されてしまうことも少なくはありません。

審査を終えてから自動契約機で申し込みをする場合、自動契約機の営業時間内に審査を終えないとその日のうちにお金を借りることが出来ないため、目安としては遅くても終業時間の3時間前には審査の申し込みを済ませておきましょう。

また、休日の昼間などは利用者数が多いので、いつもよりも審査に時間がかかってしまうことが多いです。

また、平日の夕方でも場合によっては混雑していることもあり、しかも平日はスタッフが休日より少ないことから審査に時間がかかってしまうこともあるので注意が必要と言えます。

なるべく早く審査を終えたい場合、おすすめなのは利用者数が少ない平日の午前中であり、この時間帯に審査の申し込みをすれば最短30分で審査の結果を知ることが出来ます。


消費者金融 会社一覧


消費者金融コラム一覧