消費者金融は住宅ローンに不利?

消費者金融 審査時間情報 > 消費者金融は住宅ローンに不利?
消費者金融 審査時間情報

消費者金融ランキング

人気 サービス名 実質年率 限度額 審査時間
人気第1位 プロミスお申込み1
プロミス
4.5~17.8%500万円最短30分
≫お申込みはこちら≪
人気第2位 モビットお申込み1
モビット
3.0~18.0%800万円最短30分
≫お申込みはこちら≪
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合もあります。
人気第3位 アコムお申込み1
アコム
3.0~18.0%800万円最短30分
≫お申込みはこちら≪

審査時間について


住宅は一生のうちで一番高い買い物だと言われています。
実際住宅は何千万円もするため、一般の人にとってはそれよりも高い買い物をする事はまずありません。
そして何千万円という金額を一括で支払う事が困難であるため、住宅購入の際には住宅ローンを利用するという方法を取るのが一般的です。

この住宅ローンは購入する住宅を担保にするといった方法が採用されています。
そのため年収額より遙かに大きい金額のローンでも組むことができる仕組みです。
担保があるという点で消費者金融のカードローンやフリーローンと大きく異なります。
しかし住宅ローンにもカードローンやフリーローンと同様に審査があります。
担保があっても確実に全額回収できるとは限らないためです。

この住宅ローンの審査は他のローン契約と同様に信用情報機関に個人信用情報を照会して行われます。
つまりこれまで利用したローン契約や金融機関などが知られる事になるというわけです。
消費者金融の利用歴がある場合も同様です。
そして消費者金融の利用歴があると住宅ローンの審査で不利になるという噂を耳にする事があります。
しかし利用歴があるというだけで不利になるという事実はありません。
むしろ毎月きちんと返済をしていれば、それが実績として信用情報機関に記録されているため有利に働く事もあります。

ただし、申込時点で消費者金融からの借入金残高がある場合や、これまで返済遅延などを多くあるといったケースでは審査上不利になる可能性があります。


消費者金融 会社一覧


消費者金融コラム一覧