職場と消費者金融の審査

消費者金融 審査時間情報 > 職場と消費者金融の審査
消費者金融 審査時間情報

消費者金融ランキング

人気 サービス名 実質年率 限度額 審査時間
人気第1位 プロミスお申込み1
プロミス
4.5~17.8%500万円最短30分
≫お申込みはこちら≪
人気第2位 モビットお申込み1
モビット
3.0~18.0%800万円最短30分
≫お申込みはこちら≪
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合もあります。
人気第3位 アコムお申込み1
アコム
3.0~18.0%800万円最短30分
≫お申込みはこちら≪

審査時間について


消費者金融にキャッシングやカードローンの申込をすると審査が行われますが、その審査の際に職場へ在籍確認の電話をかける場合があります。
これは虚偽の申告を防止する目的で行われているもので、特段深い意味はありません。
しかし職場に電話がかかって来るという事に関して不安を抱く人も少なくありません。
職場の人から怪しまれてしまうといった事や、消費者金融を利用している事が知られてしまうという事などからです。

しかし実際に職場に電話をかける際には、消費者金融だと分かってしまうような事は言わずにかけてるようになっています。
特に個人名で電話をかけるといった方法で行われる事が多い傾向にあります。
そのため特に怪しまれる事はなく、友人や知人からの電話のように思われる事が大半です。
また仕事上電話が頻繁にかかって来る人であれば、ごく自然であるため全く支障は無いと言えます。

それでも同僚などに知られてしまう可能性が完全にゼロではないため、どうしても気になってしまうという人もいます。
そういった人の場合は収入証明書の提出の際に給与明細書を使うと良いでしょう。
給与明細書には勤務先の企業名が記載されています。
また源泉徴収票にも記載されていますが、給与明細書の場合は直近の2ヶ月ないし3ヶ月のものを提出するのが一般的です。
そのため給与明細書を見れば申込時にその企業に在籍しているという事が分かります。
そうすると審査をする上でわざわざ職場に電話をかけて来る可能性は低くなります。


消費者金融 会社一覧


消費者金融コラム一覧